ドラマクラスって?|hauska English(ハウスカ イングリッシュ)|英語で歌う、演じる。ドラマ仕立ての子供英会話教室

TOP > ドラマクラスって?

ドラマクラスって?ドラマクラスって?

日本ではまだまだ馴染みが薄い「演劇教育」ですが、海外では初等教育ではもちろん MIT やスタンフォード大学などの一流大学でも創造性やコミュニケーション力の向上に有効だとして広く取り入れられています。主体性や表現力、想像力、観察力、集中力、柔軟性、社会性、その場での対応力などを鍛えると共に他者と働きかけ合うことで、違いを尊重し認め合う心を育てていきます。また、それらのスキルを子供達は楽しみながら自然と学んでいけるというのも「演劇教育」の大きな魅力です。ラマクラスでは毎回様々な演劇のゲームやエクササイズを行っていきます。 日本ではまだまだ馴染みが薄い「演劇教育」ですが、海外では初等教育ではもちろん MIT やスタンフォード大学などの一流大学でも創造性やコミュニケーション力の向上に有効だとして広く取り入れられています。主体性や表現力、想像力、観察力、集中力、柔軟性、社会性、その場での対応力などを鍛えると共に他者と働きかけ合うことで、違いを尊重し認め合う心を育てていきます。また、それらのスキルを子供達は楽しみながら自然と学んでいけるというのも「演劇教育」の大きな魅力です。ラマクラスでは毎回様々な演劇のゲームやエクササイズを行っていきます。

例えば、教室内を歩くエクササイズ。「怒られてくらい気持ち」「宝くじが当たった!」を歩き方で表現してみる。例えば、2 人 1 組で向かいあって鏡のエクササイズ。相手と息を合わせながら同じ動作をしていく。 例えば、教室内を歩くエクササイズ。「怒られてくらい気持ち」「宝くじが当たった!」を歩き方で表現してみる。例えば、2 人 1 組で向かいあって鏡のエクササイズ。相手と息を合わせながら同じ動作をしていく。

子供達は自分で考え工夫し、時には他の子供達と協力もしながら、自分なりの表現で自由に演じていく。その体験を何度も繰り返すことで、子供達自身が自分らしさを発見し、自信に繋げていくことを私たちは目指しています。 子供達は自分で考え工夫し、時には他の子供達と協力もしながら、自分なりの表現で自由に演じていく。その体験を何度も繰り返すことで、子供達自身が自分らしさを発見し、自信に繋げていくことを私たちは目指しています。

子供に対して、こんな想いはありませんか?・子供にのびのび自分を表現できる機会を与えたい・子供の個性を尊重し、伸ばしていきたい・勉強も大事だが、将来生きていく上で必要なスキルをつけてほしい・英語を勉強という形ではなく、楽しく学んでほしい・インターナショナルスクールや海外生活で学んだ英語をキープさせたい。hauska English は子供の個性を受け入れ自由に表現する場を提供します。レッスンは全て英語で行われ、子供の英語脳を鍛えます。 子供に対して、こんな想いはありませんか?・子供にのびのび自分を表現できる機会を与えたい・子供の個性を尊重し、伸ばしていきたい・勉強も大事だが、将来生きていく上で必要なスキルをつけてほしい・英語を勉強という形ではなく、楽しく学んでほしい・インターナショナルスクールや海外生活で学んだ英語をキープさせたい。hauska English は子供の個性を受け入れ自由に表現する場を提供します。レッスンは全て英語で行われ、子供の英語脳を鍛えます。

DRAMA CLASSドラマクラスの 4つの特徴1.1 人1人の個性を見つけ、良いところを伸ばしていきます1 人 1 人の強みや得意を見きわめて、それを磨いていくよう促しサポートします。自分が得意なことに気づくことは子供達の自信につながり、また得意なことは上達が早いので意欲的に取り組めるようになります。2.子供達が自分を安心して解放できる明るくポジティブな環境感受性豊かな時期に前向きな環境・言葉に囲まれることはとても重要だと考えています。先生たちは子供達の頑張りや成果を言葉に出して認めることを心がけ、常に肯定的な環境の中で、子供達が自分らしく表現できることを目指します。3.他者や意見の違いを認め合うことを学びますドラマクラスでは、他の子供たちと協力しながら行う様々なアクティビティに挑戦しま自分とは違う特性を持ったお友達と意見を交わしながら、一緒に目標に向かって行くことを通して、お互いの違いを認め合う心を育てます。4.子供達自ら考え実践するレッスンで、考える力を育てます毎レッスンお題が与えられ、個人やグループでそれにチャレンジをしていきます。子供達自らそのお題について考え、工夫し、自分なりの答えを導いていく体験を通自分で考える習慣をつけていきます。 DRAMA CLASSドラマクラスの 4つの特徴1.1 人1人の個性を見つけ、良いところを伸ばしていきます1 人 1 人の強みや得意を見きわめて、それを磨いていくよう促しサポートします。自分が得意なことに気づくことは子供達の自信につながり、また得意なことは上達が早いので意欲的に取り組めるようになります。2.子供達が自分を安心して解放できる明るくポジティブな環境感受性豊かな時期に前向きな環境・言葉に囲まれることはとても重要だと考えています。先生たちは子供達の頑張りや成果を言葉に出して認めることを心がけ、常に肯定的な環境の中で、子供達が自分らしく表現できることを目指します。3.他者や意見の違いを認め合うことを学びますドラマクラスでは、他の子供たちと協力しながら行う様々なアクティビティに挑戦しま自分とは違う特性を持ったお友達と意見を交わしながら、一緒に目標に向かって行くことを通して、お互いの違いを認め合う心を育てます。4.子供達自ら考え実践するレッスンで、考える力を育てます毎レッスンお題が与えられ、個人やグループでそれにチャレンジをしていきます。子供達自らそのお題について考え、工夫し、自分なりの答えを導いていく体験を通自分で考える習慣をつけていきます。

体験レッスン体験レッスン